電動車いすサッカーW杯、初代王者に米国・芸能ニュース、時事ニュース、その他、今うわさになっている話題などなど

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電動車いすサッカーW杯、初代王者に米国


Ladainian Tomlinson: All-Pro On and Off the Field
 七つの国と地域が参加し、電動車いすサッカーの初代世界王者の座を争った「第1回FIPFAワールドカップ2007」の決勝トーナメントが13日、東京・夢の島のBumB東京スポーツ文化館で行われた。

 予選を勝ち抜いた米国、フランス、日本、ベルギーの4チームが出場、決勝戦では米国がフランスに競り勝って栄冠を手にした。

 電動車いすサッカーは1チーム4人。選手は、車いすの前部に付けた金属製のバンパーでボールをパスしながらゴールを狙う。サッカーの岡田武史・元日本代表監督をアドバイザーに迎えて練習してきた日本チームは、準決勝、3位決定戦ともに敗れたが、コーチ兼選手の高橋弘さん(36)は「大会は盛り上がった。次はパラリンピックの公式競技になるよう頑張りたい」と話していた。
(引用 yahooニュース)
スポンサーサイト
Copyright © グラビアアイドル、スポーツなどなど All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。