マラドーナの5人抜き伝説的ゴールを再現、“神童”メッシ・芸能ニュース、時事ニュース、その他、今うわさになっている話題などなど

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラドーナの5人抜き伝説的ゴールを再現、“神童”メッシ


“神童”メッシ、マラドーナ彷彿の5人抜き!/国王杯
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070419-00000045-ism-spo&kz=spo

 動画見ましたが、すごい、かっこよすぎ。今後も期待されます。

 スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)は現地時間18日(以下現地時間)、準決勝ファーストレグの1試合が行なわれ、バルセロナはホームでヘタフェに5対2と先勝。この試合のなかで、2得点を挙げる活躍を見せたメッシが、かつてマラドーナがW杯で決めた伝説的ゴールの再現を果たしてみせた。ロイター通信が報じている。

 シャビの先制ゴールで開始18分で1対0とリードしたバルサ。そして11分後、“マラドーナ2世”と称される天才プレーヤーが、その名に値することを証明するすばらしいゴールを記録した。中盤でボールを持ったメッシは、次々と相手選手を抜き去り、最後はGKをかわして倒れ込みながらゴール。1986年W杯でマラドーナが記録した5人抜きのまさにリプレーとも言うべき得点を決め、会場を興奮の坩堝へと誘った。その後、メッシの2点目で追加点を奪ったバルサは、後半に2失点を喫したものの、グジョンセン、エトーが加点して試合をモノにした。

 試合後、バルサのライカールト監督はメッシのゴールについて「選ばれし者の偉大なゴールだ。まさに芸術作品だね」と絶賛。スペイン『マルカ』紙などは公式HP上で動画を公開し、英雄マラドーナを文字って“メッシドーナ”と大々的に報じている。

 なお、国王杯準決勝ファーストレグは、19日にデポルティーボ対セビーリャの残り1試合が行なわれる。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。