FC2ブログ
松坂大輔投手、日本時間6日午前3時10分公式戦デビュー、平常心で臨む・芸能ニュース、時事ニュース、その他、今うわさになっている話題などなど

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂大輔投手、日本時間6日午前3時10分公式戦デビュー、平常心で臨む


松坂大輔 いよいよ公式戦デビュー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070405-00000026-maip-spo&kz=spo

 さあいよいよです。寒さとか色んな悪条件はありますが、しっかり対策をしているらしいので、意に介さずがんばってほしいです。ここまで色々と盛り上がってきましたが、きっちりと結果を出してくれることを期待してます!

 【カンザスシティー村田隆和】米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)のメジャー挑戦がいよいよ始まる。松坂は5日午後1時10分(米中部時間=日本時間6日午前3時10分)、当地でロイヤルズとの第3戦に先発し、公式戦デビューを果たす。
 4日、松坂は通常より約2時間早く球場入り。快晴ながら、気温8度という寒さの中、全体練習ではランニングやキャッチボールなどで最終調整を行った。また、チームが休養日の3日には実際にマウンドに立ち、50球近く投球練習を行い、その感触を確認している。
 ◇松坂、平常心で臨む
 敵地カンザスシティーでも、地元紙が1面で取り上げるなど、公式戦デビューを翌日に控えた松坂の周囲は騒々しさを増す一方だが、松坂自身は平常心で、その日を迎えようとしている。
 3日には、東京から呼んだなじみの美容師に髪を切ってもらい、気分を一新。「初めてなら別でしょうが、WBCなど国際舞台を多く経験してますから」と、普段と変わらぬ気持ちでいられる理由を説明した。
 ただ、厳しい条件下でのデビュー戦になりそうだ。数日前まで20度以上あった日中の気温は、4日は8度が最高。登板する5日も曇りで、最高気温7度と真冬並みの天候が予想されている。
 それでも、松坂は意に介さない。昨年4月21日、盛岡での楽天戦で好投した試合を例に挙げ、「(気温)2、3度の中で投げているので大丈夫」と力強く話した。
 登板が近づくにつれ、報道陣も増え、当日は日本だけで約160人が取材する見込み。メディアの多さについて、地元紙「カンザスシティー・スター」は4日付1面で「サーカス一座(松坂と、それを追う日本メディア)がやってきた」と紹介。松坂と投げ合うロイヤルズの先発グリンキーの「自分が見る側だったら、仕事があっても絶対に球場に行くよ」とのコメントも掲載した。
 レッドソックスのフランコナ監督は「メジャー人生が長く続き、成功することを望んでいる」と、期待の投手にはなむけの言葉を贈った。【村田隆和】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。