FC2ブログ
イチローの「特別なシーズン」が始まる・芸能ニュース、時事ニュース、その他、今うわさになっている話題などなど

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチローの「特別なシーズン」が始まる


イチロー衝撃発言「ここでは最後かも」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070403-00000042-nks-base&kz=base

 世界最高峰を走りつづけるイチロー選手の言動からは、ものすごい気迫が伝わってくるような印象すら受けます。何もいうことはない、ただ今年の活躍も楽しみにしているだけです。

 【シアトル(米ワシントン州)1日(日本時間2日)=木崎英夫通信員】マリナーズイチロー外野手(33)が開幕日前日、今シーズンに臨む気持ちについて「ひょっとしたらね、ここでの最後のシーズンになるかも知れないので、思いっ切りやってやろうという気持ちですね。(7年目は)特別ですね」と発言した。イチローは03年オフに4年4400万ドル(約52億8000万円)で契約を延長しているが、今季終了後にFAとなる。残留か、移籍か。心の動きが感じられる発言だった。
 本拠地セーフコフィールドでの開幕日前日。マリナーズでの7年目のシーズンを迎えるイチローの表情は引き締まっていた。会見で、凛(りん)とした表情から衝撃的な言葉が飛び出した。
 「ひょっとしたらね。ここでの最後のシーズンになるかも知れないので、まぁ、思いっ切りやってやろうという気持ちですね。はい」。
 特別なシーズンか、との質問にも「特別ですね。はい」と答えた。決意が感じられる答えだった。
 今シーズン終了後に取得するFA権については、キャンプ初日から一切を封印している。だが、成功とは程遠いマリナーズのチーム補強策が、激戦区であるア・リーグ西地区で、ほか3チームとしのぎを削れる域にあるかどうか。また、補強をした選手個々の勝つ意識がどれほど強いか。イチローは考え続けている。
 チームが勝つために、見える部分とそうでない部分とで精いっぱいけん引してきたという自負がイチローにはある。「勝つためには何をしなければいけないか」とプレーで訴えてきたという自負もある。だからこそ、何年も訴えて実らないとき、今季のチーム成績によっては決別の可能性も十分にあり得る。
 「今年が特別な意識というが、どこに出てくるのか」という追いかける質問には「僕自身の気持ちですね。悪く言えばなりふり構わない自分でいたいということ。ナイスガイなんかになりたくないっていうとこですよね」と言った。
 練習ではセンターから本塁へマウンドをかすめる伸びのある超低空のワンバウンド返球を見せ、打撃練習では2階席の上にあるレストランの窓を直撃する打球を飛ばした。真新しいシートが張られたセンターのフェンスを、足裏に吸盤が着いているかのように3度のステップで駆け上がり、フェンス最上部をまたいで座ってまでみせた。右中間、左中間のフェンスも、芝の状態も調べ終えて、開幕に備えた。いよいよ、イチローの「特別なシーズン」が始まる。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。