FC2ブログ
松坂会見拒否に米メディアが一時騒然、でも意外とうけたりして・芸能ニュース、時事ニュース、その他、今うわさになっている話題などなど

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂会見拒否に米メディアが一時騒然、でも意外とうけたりして


松坂会見拒否…米メディア「故障か」一時騒然
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000006-ykf-spo

 結果としては十分なのですが、松坂にとってはまったく納得がいかない内容であることは、容易に想像できます。また、プロ意識のしっかりしているアメリカでは、会見拒否は考えにくいことなのでしょう。でもこれがまた松坂の求道者的なスタイルを表していて、米メディアにとって新鮮なのでうけるかもしれませんね。相手の主力打者の話も投球内容に驚嘆していて、ちょっとミステリアスな感じがより話題になるかも。

 【サラソタ=米沢秀明】レッドソックスの松坂大輔投手が26日、レッズ戦に先発登板し、5イニングを無安打無失点、6奪三振の内容だった。しかし、制球が定まらず、毎回の5四球で再三走者を背負う苦しい投球。この内容に納得できなかった松坂は、
試合後の会見を拒否したため、米メディアが「故障でもしたのか」と、球団広報担当者に詰め寄る場面もあった。

 この日、松坂は4日間投球練習をせずにマウンドへ-というシミュレーションを行った。それが影響したのか、四球が多く、走者を塁上に出すものの、チェンジアップとスライダー、カットファーストボールを多投し、後続を打ち取る繰り返し。

 1回、2死二塁のピンチを迎えたが、ワールド・ベースボール・クラシックでも活躍し、通算563本塁打(歴代10位)の強打者、ケン・グリフィー・Jr.外野手に対しては内角を積極的に攻め、内角球で二塁フライに打ち取って脱出。2回にも同様に2死二塁と得点圏に走者を背負ったが、うまくボールを散らして内野ゴロで後続を打ち取った。

 尻上がりに調子を上げた松坂は、最速95マイル(152キロ)まで球威を上げ、2回以降は毎回の奪三振。オープン戦最多の104球を投げている。適当にばらつきがあったのが幸いした松坂。レッズ打線は捕らえきれず凡打の山を築く。

 グリフィーの2打席目も内角速球で同様に三塁フライに打ち取るなど、5回終了時点でマウンドを降りるまで、安打を許さない渡米後6回目の登板だった。

 ところが、松坂自身は内容に全く満足していない。1回先頭のフリールにいきなり四球という立ち上がり。捕手バリテックとのピッチアウトのサインが合わず、そのままプレート上に投球したため、捕逸で走者を二進させるバッテリーミスまで発生した。

 さらに、2回には松坂が投手ゴロに打ち取った場面で、バリテックが打撃妨害で走者を出すなど、松坂は不満の色がくっきり。3試合ぶりに無失点だったが、一部のテレビインタビューには答えたが、公式会見は拒否して、コメントを広報担当者に託したまま球場を後にした。


 「今の時期は結果よりも内容が大切だと思っているが、きょうはあまりにも内容が悪すぎた。四球もムダ球も多く、守りづらいし、攻撃のリズムも作れなかったと思う。シーズンに入ってからは、このようなことのないように気をつけたい」というのが、松坂が発表したコメントだった。

 大リーグでは通常の場合、先発投手が記者会見を拒否することがないため、会見場で松坂を待っていた米メディアは、「けがでもしたのか」、「無安打だったのに完璧(かんぺき)を求めすぎているんじゃないのか」、「会見拒否の理由を説明してほしい」などと、一時騒然としたムードに。

 ファレル投手コーチは、「松坂も人間だからこういうこともある。けがをしているということはない」とかばった。フランコーナ監督も「四球が多く納得はしていないだろうが、無安打無失点だったわけだからね」と投球内容を総括している。

 一方、レッズベンチでは、押さえ込まれたグリフィーら主力打者が、松坂の投球内容に驚嘆。

 「6種類以上の球種を投げているし、球威もある。おれにきょうはスイングをさせなかった」とグリフィーは、対戦を振り返った。また、2番ダンは、「ジャイロボールを投げていたと思う。ボールだったけど…。スプリッターのようなスライダーのような球だね」と、松坂の印象を語っている。

 当地のエド・スミス・スタジアムの観客数は、15年ぶりに記録更新となる7663人。魔球ジャイロボールを操る松坂は、より高いステージを目指し試行錯誤を繰り返している。
スポンサーサイト
Copyright © グラビアアイドル、スポーツなどなど All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。