FC2ブログ
松坂、「メジャーの常識を覆す「先発完投型」でシーズンに臨む・芸能ニュース、時事ニュース、その他、今うわさになっている話題などなど

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂、「メジャーの常識を覆す「先発完投型」でシーズンに臨む


松坂「100球完投」…分業制もスタイル変えない

 かっこいいですね。自分のスタイルで徹底的にやってほしいところです。

 レッドソックス・松坂大輔投手(26)が24日、メジャーの常識を覆す「先発完投型」でシーズンに臨むと明かした。メジャーは投手の役割分担が明確だが、
日本で3年連続リーグ最多完投をマークした怪物は「最後まで(投げる)という意識は変わらない」と完投へこだわりを示した。

 目指すのは「100球完投」だ。メジャーでは先発ローテ投手は中4日で投げるため、100球をメドに救援陣と交代するのが通例。昨季メジャーで最も完投が多かったインディアンス・サバシアは6試合。それでも、松坂はそうした“常識”にあえて挑む。

 「メジャーでは分業制になっているし時代に逆行しているかもしれないけど、完投を目指す自分のスタイルを変えるつもりはない。理想は100球完投? そうですね」日本では通算190試合に先発して72完投。昨季まで10、15、13完投と3年連続でリーグトップだったが、メジャーでも更新を図っていく。

 もちろん、首脳陣の降板指令に逆らうつもりはない。「マウンド上で『いくか?』と言われたら、もちろん『いきます』と答えます」松坂は常識を打ち破ってでも勝利のため投げ抜くつもりだ。

(引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
Copyright © グラビアアイドル、スポーツなどなど All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。