FC2ブログ
安藤美姫が逆転で涙の優勝、浅田真央は驚異的な追い上げで銀・芸能ニュース、時事ニュース、その他、今うわさになっている話題などなど

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安藤美姫が逆転で涙の優勝、浅田真央は驚異的な追い上げで銀


<世界フィギュア>安藤美姫が優勝 浅田真央は銀
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070324-00000090-mai-spo

 すばらしい!安藤美姫さん、2位からの逆転優勝おめでとう!昨日に引き続きよくやったと思います。そして浅田真央さんは、FSでの自己ベストを更新する驚異的な追い上げで、5位から銀へ!すごい!よくぞやってくれました、おめでとう!

 フィギュアスケートの世界選手権は最終日の24日、東京体育館で女子のフリーが行われ、安藤美姫(19)=トヨタ自動車=が前日のショートプログラム(SP)の2位から逆転して初優勝を果たした。この種目の日本勢としては04年の荒川静香以来の金メダル。SP5位の浅田真央(16)=愛知・中京大中京高=も銀メダルを獲得、SP7位の中野友加里(21)=早大=は5位だった。SP首位で昨年12月のグランプリファイナルを制した16歳の金妍児(キムヨナ)(韓国)は3位だった。
 安藤は名古屋市出身で愛知・中京大中京高を経てトヨタ自動車に所属し、中京大にも在学中。02年ジュニアグランプリファイナルで女子で初めて4回転サルコウジャンプを成功させた。03、04年の全日本選手権で優勝したが、06年トリノ五輪では15位。世界選手権は04年4位、05年6位で、今回が3回目の出場だった。【来住哲司】
 ▽安藤美姫の話 肩の故障やいろいろなことがあって苦労したけど、このような結果になってうれしい。トリノ五輪のあとに、励ましの言葉があったり、新しいコーチにめぐり合えたことで、こんな結果が出せた。(涙を流しながら)
 ○…SP7位の中野は順位を二つ上げ、前回と同じ5位。冒頭、トリプルアクセル(3回転半)に挑んだものの転倒。中盤のシットスピンでも、よろめくミスがあった。大技挑戦について「6分間練習では滑れていたので迷わず跳んだ」というが「細かいミスが出て悔いが残る」。それでも、他は無難にまとめてSPとの合計168.92点は自己ベスト(167.86点)を上回り、成長ぶりは示した。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。