FC2ブログ
高原直泰「多少強引でもフィニッシュまでいくのがFWの仕事」・芸能ニュース、時事ニュース、その他、今うわさになっている話題などなど

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高原直泰「多少強引でもフィニッシュまでいくのがFWの仕事」


高原が“エゴイスト宣言”「強引でもフィニッシュまでいく」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070324-00000019-sanspo-spo

 まったくその通り、むしろそれこそが今最も大切、必要なことかと思います。プロがしのぎをけずる勝負の世界ですから。一般社会でさえ、結果を出せなかったら失業ですよね。

 日本代表ペルー戦直前合宿(23日、神奈川県内)24日のペルー戦(横浜国)に向けて、FW高原直泰(27)=フランクフルト=は“エゴイスト宣言”。欧州リーグでのゴール量産につながった姿勢を貫くことを誓った。

 欧州屈指のゴールハンターと化した高原が07年代表初ゴールを狙う。

 「多少強引でもフィニッシュまでいくのがFWの仕事。成功すれば決定的な場面を作れる。そのためならエゴがあってもいい」

 自信に満ちあふれていた。欧州トップリーグの1つであるブンデスリーガで10得点でランク8位。欧州で日本人最多タイの実績を残し、オシム・ジャパンに初合流。前日練習ではDF3人を抜き去って左足で強烈なゴールを決めた。

 献身的なプレーを売りとする今季公式戦無得点のFW巻(千葉)とは対照的なスタイルが高原の真骨頂。06年ドイツW杯は無得点の悔しさだけが残った。代表のユニホームを着るのは1-4で敗れた昨年6月22日のブラジル戦以来275日ぶり。充電期間で悔しさをエネルギーに変え、「誇りを感じる」と母国代表に帰ってきた。

 「時差(ぼけ)やコンディションはオレだけの問題で、見ているファンには関係ない。ピッチに立ったら自分の責任をしっかり果たしたい」

 FWの責任=ゴール。エゴイスト宣言した高原が結果を追い求める。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。