FC2ブログ
亀田興毅、対戦相手のメキシコ人にタコス味のスナック菓子を手渡す・芸能ニュース、時事ニュース、その他、今うわさになっている話題などなど

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田興毅、対戦相手のメキシコ人にタコス味のスナック菓子を手渡す


亀田興、前日計量で新しい髪型を披露「これが完成形や!」=ボクシング
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000021-spnavi-fight

 相変わらずですが、ちょっと落ち着いてるか。そして新しい髪形。亀田場所、よろしくお願いします。

「これが完成形や!」 前WBA世界ライトフライ級王者の亀田興毅(WBAフライ級1位/WBC同級3位)が23日、翌日に迫った「亀田場所」の前日計量に臨み、短髪に細かなパーマをあてたコーンロー風の新しいヘアスタイルを披露した。亀田は計量後、対戦相手のメキシコ人、エベラルド・モラレス(WBC米大陸フライ級王者/WBC同級12位)にタコス味のスナック菓子を手渡すパフォーマンスを見せ、「豪快にKOで倒す」と宣言した。

 昨年12月に行われたフアン・ランダエタ(ベネズエラ)との防衛戦時は、両サイドを短く刈り込んだモヒカン風ヘアで日本中を驚かせた亀田。この日は「また黒人をイメージした」というコーンロー風ヘアで登場した。前日にセットし、「格好ええやろ」と満足気だった。先に体重計に乗った亀田は50.8kgでフライ級のリミットちょうどでパス。ライトフライ級で行った前2試合時に比べて本来のフライ級に戻し、ひとまわり厚みを増した上半身を誇示した。
 次いで、モラレスは全裸になり体重計に乗ったが、こちらは51.0kgで200gオーバー。規定では2時間後に再計量となるはずだったが、興毅と父・史郎トレーナーは「オッケーオッケー、200くらいええよ」と、モラレスの体重オーバーを容認。このため再計量は行われず、51.0kg契約で試合を実施することが了承された。計量を終えてモラレスが服を着ていると亀田はモラレスに歩み寄り、メキシコの名物タコス味のスナック菓子をプレゼントするパフォーマンスを見せた。亀田お得意の“メンチ切り”は封印され、比較的落ち着いた雰囲気で計量は終了した。

 モラレスの体重オーバーを了承した亀田は「オレはこれからスーパーフライ級に上げて戦うから200gくらいどうってことないよ」と、世界3階級制覇の野望も意識したコメント。「ベストコンディションで全力でかかってきたらええよ。たたきのめしたる!」と余裕たっぷり。「とりあえずKOやな。豪快に倒す」と力強く宣言した。

 一方、モラレスは亀田が挑発してくることは先刻承知といった様子で「驚きはしなかった。もっと別の物を渡されるかと思っていた」と静かに語った。亀田のKO宣言に対し、モラレスも「私が勝つにもKOしかない」と応酬。プロ歴13年42戦のベテランファイターらしく、落ち着きはらった様子で計量会場を後にした。

 互いに世界フライ級王座を狙う者同士の一戦。果たして亀田は予告通りモラレスを倒し、2つ目の世界王座まで一気に駆け上がることはできるか!?

■亀田興毅ノンタイトル10回戦「亀田場所」
3月24日(土) 東京・両国国技館 開場15:45 第1試合開始16:15
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。