FC2ブログ
美姫2位!ノーミス自己ベストで会心のミキティ・スマイル・芸能ニュース、時事ニュース、その他、今うわさになっている話題などなど

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美姫2位!ノーミス自己ベストで会心のミキティ・スマイル


美姫2位!フリー4回転で逆転だ!…世界フィギュア第4日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070324-00000037-sph-spo

 自己ベストで2位!すばらしいです。更に金を目指して4回転に挑戦お願いします。目標の2010年バンクーバー五輪で勝つためにも!

 ◆フィギュアスケート世界選手権第4日(23日、東京体育館) ミキティが魅せた! トリノ五輪代表の安藤美姫(19)=トヨタ自動車=が、ショートプログラム(SP)自己ベストの67・98点で2位と、絶好のスタートを切った。ノーミスの完ぺきな演技で、首位と3・97点差の逆転金メダル圏内。24日のフリーで、3季ぶりに4回転サルコージャンプに挑み、初の世界一を狙う。首位は71・95点の世界歴代最高得点を出した金妍兒(キム・ヨナ、16)=韓国=。日本のエース浅田真央(16)=中京大中京高=はコンビネーションジャンプで失敗し、5位と出遅れた。

 途中からは柔らかな笑顔を浮かべて滑った。演技が終わると、会心のミキティ・スマイルが戻っていた。安藤が大舞台で自己ベストを更新し、2位につける最高のスタート。金メダル射程内につけた。

 「今季最後の大会でベストが出てうれしい。これでSPから解放されて、ホッとした」。これまでと違って目に濃いシャドーを入れないナチュラルなメークと同じように自然体の演技。「シェエラザード」の曲に合わせて、時に力強く、時に優雅に。3種類跳んだジャンプはマイナス評価をつけたジャッジがほとんどいなかった。

 背筋がスッと伸び、前かがみ気味になりがちな姿勢の悪いクセも出なかった。スケーティング技術では、トップの金と遜色(そんしょく)のない点数。「すばらしい。今までで最高の演技だった」と伊東秀仁フィギュア強化部長も褒めちぎった。

 昨季は右足小指骨折による練習不足から体重が一時50キロ台にまで増え、トリノ五輪では15位。引退も考えたどん底から、復活を期した今季も年末の全日本選手権で右肩を脱臼するアクシデントに見舞われた。スケート靴を軽くしたことで4回転の成功率が上がり始めたが、右かかとに激痛が走った。靴も履けないぐらいに膨れて、練習拠点の米国から名古屋にいる母・明美さんに国際電話で泣き言をこぼしたこともあった。抗生物質で痛みを軽減し、臨んだ今大会。薬の副作用で顔に吹き出物も出てきたが、痛めたのとは反対の左肩でビールマンスパイラルを見せる執念も見せた。

 遠征などでいつも一緒に行動し、関大のリンクでは合同練習、同じモロゾフ・コーチに師事する高橋大輔(関大)が前日、銀メダルを獲得した。「同じコーチだし、気持ちが伝わるものがあったと思う」と伊東部長。同じようにトリノで結果を出せなかった高橋の活躍も演技に表れた。

 フリーに入れる“代名詞”の4回転ジャンプは、03年全日本選手権以降7度トライしたが成功していない。メダルを確保するため守りに入るなら、構成に入れないのが得策だが「この試合が最後じゃないし、最終目標じゃない。思い切って4回転を入れて演技したい」。目標の2010年バンクーバー五輪で勝つために、4回転は避けて通れない。金メダルを目指し、美姫は跳ぶ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。