FC2ブログ
04年8月以前は他球団でも不正が存在していた?・芸能ニュース、時事ニュース、その他、今うわさになっている話題などなど

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04年8月以前は他球団でも不正が存在していた?


“裏金”全球団の過去も調査へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070324-00000069-sph-base

 残念なことですが、氷山の一角だったのでしょうか。

 西武の不正なスカウト活動を究明する調査委員会の第2回全体会合が23日、都内のホテルで行われた。委員の一人は「スカウトに話を聞いたところ、一場事件(発覚)の前は球界全体にそういう体質があったようだ」と証言。04年8月以前は他球団でも不正が存在していた、との認識を示した。

 調査委ではこれまで、延べ10人に事情聴取を実施。球団提供の帳簿と照合した結果、05年8月「倫理行動宣言」後の金銭供与は、早大・清水に対するものだけだった。第2回調査委では、04年9月に打ち切った東京ガス・木村への金銭供与を含め、同年8月の一場事件後に起きた西武の不正は、現段階で2件だけと報告された。現役選手への不正は確認されていないため、今後の選手への聴取実施について、矢田次男委員は「現段階では現実的に考える必要はない」とした。

 一方、スカウトの話から過去には西武以外でも裏金が存在した可能性が指摘された。調査委は現在、倫理行動宣言後を中心に調査中だが弁護士の矢田委員は「宣言前のことも調べざるをえない」と明言。慶大名誉教授の池井優委員長も、球界の体質との関連を引き続き調査する意向を示した。

 西武の過去の帳簿は段ボール100箱に及ぶ。西武の調査委が過去の球界の不正を調査することは非現実的でもあり、矢田委員は「西武だけが調査委を立ち上げて、調査するだけで十分か。アマなどそれぞれの団体、野球にかかわる者すべてが議論、調査すべき」と呼びかけた。第3回調査委は30日に開く予定だ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。